商品検索

加工

楽天ペイ

商品カテゴリ

職業別作業服

  • 運送・倉庫
  • 大工
  • 建設・土木
  • 製造・工場
  • 営業・イベント
  • 農作業
  • 鉄工・整備
  • ビルメンテ
  • 警備
  • 水産
…定休日

SSLとは?

【送料一覧】

  • 北海道 → 1,000円
  • 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島 → 650円
  • 茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、富山、石川、福井、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山 → 550円
  • 鳥取、島根、岡山、広島、山口 → 650円
  • 徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長野、熊本、大分、宮崎、鹿児島 → 700円
  • 沖縄 → 2,000円
トップページ > コラム > 鉄筋をあつかう現場でも空調服をおすすめしたい理由とは?

空調服コラム|鉄筋をあつかう現場でも空調服をおすすめしたい理由とは?

コラム

鉄筋をあつかう現場でも空調服をおすすめしたい理由とは?

空調服で建築現場の仕事効率が大幅にアップ!

建設現場のような場所では、もちろんですがエアコンをつけて仕事をすることはできません。
秋冬は、動けば体は温まるので寒さも凌げるのかもしれません。
しかし、夏は動くほど体温も上がって、暑さが厳しくなります。
そんな時におすすめなのが空調服です。

体温が上がると、それだけ衣類と肌の間に熱がこもりやすくなります。
うまく外に逃げてくれればいいのですが、服の構造上、時間がかかります。

空調服には、腰より少し上のあたりに二つの小型ファンが付いていることで、うまくこもった熱を袖や襟部分から逃がしてくれるのです。

小型ファン付き作業服は、建設現場のようなハードワークが多い場所の作業でも、できるだけ涼しく体力が消耗しないようにサポートしてくれる強い味方です。

特に夏の建設現場では、水分補給が不可欠ですね。
小型ファン付き作業服を着用しているからといって、水分補給をしなくていいというわけではありませんが、水分の量は減ります。

忙しいとなかなか水分補給する時間も取りにくいですよね。
汗の量が減る分、水分補給の回数も減りますから、仕事に専念できますね。

仕事の効率にも大きな影響を与える小型ファン付き作業服は、作業現場の必須アイテムです。


空調服は40度の鋳造や溶接などの工場でも大活躍!

鋳造や溶接などの作業がある工場は、40度を超えるほど暑くなるので、季節に問わず暑さ対策を考えなくてはいけません。
そこでおすすめなのが、小型ファン付きの空調服です。

ファンが付いているので、送り込まれる風によって体表面の熱が下がり、暑さ対策ができるのです。
高温のものを扱う工場では、季節に関係なく熱中症のような症状を起こすこともあり、作業の効率も下がります。

水分をしっかり取っていても、40度もある場所で長時間過ごすのは本当に大変なことですよね。
さらには、体も動かさなくてはいけないので、余計に体力が消耗するのです。

野外で作業する人も大変ですが、こうした工場で働く人も大変です。
野外現場で働く人たちと同じような暑さ対策をしなくてはいけません。

空調服を着れば、今までの暑さが嘘のように快適に作業に専念できます。
暑さのせいで思考能力や注意力が低下することもありますね。
それが作業のミスや事故につながると大変です。

小型ファン付き作業服は、そうしたトラブルからも働く人を守ってくれるのです。

小型ファンは1秒で約20リットルもの外気を取り込む力を持っています。
風量も4段階で調節できるので、暑さに合わせた使い方もできます。


空調服で鳶職の事故も減らして効率アップ!

鳶職は、高いところでの作業が多いために、かなり注意力が必要な職業です。
確かに技術も必要ですし、野外での作業なので暑さや寒さ対策も大切です。

高いところでの作業は、ちょっと注意力がかけるだけで事故につながると言っても過言ではありません。
足を滑らせて転落する可能性も高いですし、それによって命を落とす可能性もありますね。

あまりにも暑いと、思考能力や注意力も散乱しますので、そんな時に事故が起こる可能性が高いのです。
完全に事故をなくすのは難しいことかもしれませんが、例えば、作業着空調服に変えれば、快適に仕事ができるので注意力の低下を防げます。

鳶職の仕事に夢中になって、体力の消耗にも気づかないこともあるかもしれませんね。
そんな時に突然、熱中症になったら、フラフラになって事故が起こる可能性もあります。

空調服を着ていれば、汗の量がかなり減ります。
その分、熱中症のリスクも下がるので安全です。

涼しく作業ができるので、効率もかなり上がりますよ。
本来の能力をそのまま活かすためにも、小型ファン付き作業服はあなたの強い味方になってくれます。

作業の効率や体調管理のためにも、作業服にはこだわるべきで、それも仕事のうちだと思います。



ガイドメニュー