2017/12/07 便利な作業服上下セット

バートル 作業服 空調服 防寒
作業服・空調服・防寒着のキンショウ バートルアイズフロンティア取扱店の金商株式会社です。
こんにちは皆さんは、どんなふうにして作業服を選んでいますか。
今日は、作業服の購入に便利な作業服上下セットについて少しお伝えします。

●気軽に買える作業服

今から、10年前はまだインターネットでの買い物もごく限られていましたが、今では作業服もインターネット買えるようになり便利な世の中になりました。
10年以上前は、皆さんは作業服をどうやって手に入れてましたか。
会社に努めていれば、会社からの支給品がほとんど。
自分で好きな作業服も選べる訳でもなく、会社の決められた作業服を支給されて、着るだけでした。作業服を決める部署は総務。総務の方が業者と相談して会社の作業服を決めて、決められた作業服を支給してもらう。そんな時代が続いていました。
それが、今では、インターネットを通じて色々な作業服を選べるようになりました。便利な世の中になったものです。

●丈夫な作業服

バブル経済前の作業服といえば、グレー、アイボリー、紺色の作業服が主流で、どこの会社でも同じ作業服を着ていました。作業服は、とにかく丈夫で長持ちすれば良い。仕事着は汚れることが前提でしたので、デザインもどこのメーカーの作業服も同じでした。色は、汚れることが大前提でしたので、汚れの目立たない色が主流。作業服は、汚れたら家で洗濯して、会社に着ていく。そんな作業服も、毎日着ると色々とほころびてきます。家庭で、綻びても修繕しやすくするために、作業服はすべてボタンでした。ファスナーは壊れると家庭では直せないのですが、ボタンだと簡単に直せます。丈夫で、メンテナンスもしやすく、汚れも目立たないのが当時の作業服の主流でした。

●カラフルな作業服

バブル経済に入って、当時の企業はCIがブームに。作業服にも丈夫プラス企業イメージが求められるようになってきました。グレー、アイボリー、紺色の3色から、企業イメージに答えるために色々な色が、そして色々なデザインが生まれてきました。会社の作業服発注担当の方が、作業服販売の会社を呼び、自社のカラーに合った作業服を提案させ、企業イメージに合った作業服を求める。作業服もカラフルな時代に突入してきました。それでも働いている人にとっては、作業服が欲しくても会社の総務の人に言うか、業者の担当者に言って、会社の作業服を分けてもらうしかありませんでした。作業服なんて当時は、DIYにもごくわずかしか扱っていませんんでしたので、普通の人は作業服を買うのも自由ではなかった時代です。

●インターネットの普及

2000年頃から、インターネットが普及し始めてネットで買い物ができるっようになってきました。それでもネットで作業服が気軽に買えるようになったのはごく最近です。なぜでしょう。メーカーがネット販売にものすごく非協力的で、どうかすると全く認めてくれなかったからです。当時は、メーカーの代理店が各都道県、市町村で決まっており代理店以外からは買えない制度になっていました。ネット販売は、この代理店制度を根幹からくつがえす販売方法で、容易にはメーカーも認めてはくれませんでした。それが、時代の流れと共に少しづつ認知され、今ではネット販売がメーカーの売り上げの大きな部分を占めるようになってきました。

●ネットで買うには、ものすごく不便な作業服

作業服の業界に入ってまず戸惑うのは、メーカーによって作業服の品番がすべて違うことです。商品一つ一つに商品番号がついています。この商品番号を覚えるのは、作業服を販売している私たちでも用意ではありません。新入社員が入社するとまず、作業服メーカー名と作業服の品番が一致するまで覚えるのが仕事になります。毎日なん百枚と入荷してくる作業服を検品する所から仕事に入り、3ヶ月ぐらいでようやく、商品番号をみてメーカーが解るようになります。私どもでさえそのような状態で、作業服を来ている人は普段は、自分の着ている作業服の品番なんて当然解りません。ネットで買える時代になっても、自分の着ている作業服を探し出すのには一苦労です。自分の着ている上着は探し当てれましたが、じゃー自分のはいている作業ズボンはどこに有るのでしょう?買い物難民では無く作業服難民ですね。

●便利な作業服上下セット

バートル 1501 作業服 上下セット作業服の業界で仕事をしていると、作業服の上着の品番とズボンの品番は下一桁が1番違いになっているのは知っていますが、普通の人だとまず解らないでしょう。上着の品番の下一桁はだいたい「0」になっています。ですからズボンは「1」とか「2」が付くことが多いです。「1」は普通のズボンだったら、「2」は太ももの所にポケットが付いたカーゴタイプと呼ばれるものです。昔の洗濯表示のタグは符丁が多かったので洗濯タグからも探すことも大変難しかったと思います。そこで、弊社では上下買い求めやすいように、上着とズボンをセットで販売することにしました。スマートフォンで見て頂けるとわかりやすいと思いますが、大変注文しやすくなっています。今までのように、上着は見つけたけど、ズボンはどこに有るの?なんて迷わなくても大丈夫。弊社で一番売れている、バートル1501シリーズを試しにみてください。

●作業服上下セットが売れれば売れるほど、社内は大変。

インターネット販売では、一つの商品に一つの商品番号で管理しています。でも、作業服上下セットはそれを無視しています。作業服には、サイズと色が有ります。sサイズから5Lサイズまで7サイズ。それに色が4色有ると、商品番号は28種類。ズボンは、70サイズから120サイズまで15サイズそれに色が4色だと60品番。つまり、28×60の組み合わせができる訳です。弊社では、作業服上下セットのご注文が有ると上着は自動的に受注表示されますが、ズボンは一品一品お客さまのご注文に合わせて受注入力を行っています。売れれば売れるほど、伝票とにらめっこ!みんなそろそろ作業服上下セットは辞めたい!と言いますが、お客様から「選びやすい!」「簡単!」と言うレビューが有ると「がんばろう」と言う気になります。その内AIの発達で我々の仕事が楽になるのを夢見つつ、今日もみんな遅くまで伝票と格闘しています。

●おすすめは、バートルの6071シリーズ

安定して売れています。他にもぜひ!作業服上下セットもお試しください。
バートル 作業服 上下セット 6071
http://www.kinsyou.com/set/index.html

通信販売「元気の出る仕事着屋さんキンショウ」|富山県高岡市
富山県高岡市から全国に向けて絶賛販売中!

【作業服販売のことなら、何でもご相談ダイヤル】
TEL 0766-24-4465 平日9:00~17:00(土・日・祝 休み)

金商株式会社
 〒933-0804 富山県高岡市問屋町212
 TEL 0766-24-4465 (代) FAX 0766-21-4908
 E-Mail shop_info@kinsyou.com


2017/02/02 ごあいさつ

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

現在、元気の出る仕事着屋さん「キンショウ」は
次期シーズンの新商品、及びリニューアルに向けて、
鋭意準備中です。

お買い物は今迄通り行えますので、
今年も何卒よろしくお願いいたします。


通信販売「元気の出る仕事着屋さんキンショウ」|富山県高岡市
富山県高岡市から全国に向けて絶賛販売中!

【作業服販売のことなら、何でもご相談ダイヤル】
TEL 0766-24-4465 平日9:00~17:00(土・日・祝 休み)

金商株式会社
 〒933-0804 富山県高岡市問屋町212
 TEL 0766-24-4465 (代) FAX 0766-21-4908
 E-Mail shop_info@kinsyou.com


2016/12/07 作業服店が在庫を持っていないワケ

作業服を販売しているネットショップの多くは、卸売りの体制をとっています。
というのも、元々、地域の企業や工場に各メーカーの作業服を提案・提供していた商社が、時代の流れに伴ってウェブ上でも販売を始めたというパターンが多いため。

それはつまり、自社では作業服の在庫を持たず、顧客からの注文を受けてからメーカーに発注していることの理由にもなります。

そうでなくとも、ネットショップにおいては、常に在庫を持っている必要がないというのは運営者にとってはメリットと言われています。
その理由は、店舗販売とは異なり倉庫などがいらないため。
ネットショップなら商品の陳列はウェブ上に表示させるだけになり、同時に在庫のための倉庫を持たないようにすれば、事務所だけでの運営も可能になります。
倉庫が必要なければ、税金や修繕を含む管理費も、管理するための人材、及び人件費もかからず、コストが抑えられるというわけです。

作業服の場合は、どのネットショップも複数のメーカーのものを取り扱っていることでしょう。
何故なら、メーカーによって得意としている作業服のジャンルなどが異なり、また顧客や業種によって求められる商品が異なるため。

複数メーカーの作業服を取り扱うとなると、なおのことより多くの商品を取り扱うことになり、その他トップスやボトムスの種類、カラーバリエーション、サイズ展開などなど・・・
一般的なアパレル商品との違い(=作業服の特徴)による商品の多さが、結果的に在庫を持つことを不可能にしているとも言えます。

在庫を持たない卸売り。

ネットショップにとってはメリットであろうこの体制。
しかし、お客様にとっては逆にデメリットであると考えられるのではないでしょうか。

例えば、急遽人員が増えたため。
傷んだ作業服の買い替えに。
天候急変に合わせて防寒のため、或いは熱中症対策のため・・・などなど。

こと作業服というものは、急いで取寄せたいというお客様が多いものなのです。

そんなところ、ネットショップが在庫を持っていないと、注文からお客様の手元に届けられるまで、どんなに早くとも3日はかかるでしょう。
どのネットショップでも数日を要することは明記していますが、ご不便をおかけしているだろうと心苦しく思っている筈です。

よっぽど売れ行きの良い商品であれば、種類を限定して在庫を持っている場合があります。

例えば、バートルの新商品。
作業服は社内でユニフォームを揃えるという理由から、新商品よりも既存の作業服が求められることが多いのですが、バートルに限っては新商品も注目されています。
バートルは毎シーズン新たなタイプの“カッコイイ”作業服を生み出すので、常に注目しているファンもどうやら少なくないよう。

もちろん、新商品以外の作業服、またバートル以外の作業服も、在庫を持っているショップはあるでしょう。

ただ、秋冬物なら冬が終わるまで、春夏物なら夏が終わるまでに完売できなければ、残った商品はメーカーへ返さなくてはなりません。
商品によっては買い取る必要がある場合もあります。
買い取り、或いは返品の送料などをなるべくかけたくない・・・というのがショップの本音でもあります。
(来シーズンまで在庫しておくにも、スペースが必要になり、また来シーズン売れるとは限りません)

何処まで行っても、コスト削減は重要な課題なのですね。

バートル BURTLE 6072 カーゴパンツ/富山県高岡市キンショウ


通信販売「元気の出る仕事着屋さんキンショウ」|富山県高岡市
富山県高岡市から全国に向けて絶賛販売中!

【作業服販売のことなら、何でもご相談ダイヤル】
TEL 0766-24-4465 平日9:00~17:00(土・日・祝 休み)

金商株式会社
 〒933-0804 富山県高岡市問屋町212
 TEL 0766-24-4465 (代) FAX 0766-21-4908
 E-Mail shop_info@kinsyou.com